おしっこを我慢していた小さな女の子

高速代が安くなって、
小さなサービスエリアの
トイレが激混み。

でかいサービスエリアは
仮設トイレとか
設置してるみたいだけど。

結構小さめの
サービスエリアのトイレに
友達と並んでた。

私らの前には、
今時のチャラっぽい
女の子が数人並んでた。

その子達が次に入れるって時に、
超長い列の後ろの方で
小さい女の子が
「ママ~もれちゃう~」
と泣き出した。

そしたらすかさず
そのチャラっぽい女の子達が、
その女の子を呼んで、
先にトイレに入らせてあげてた。

お母さんも
「ありがとうございます」
って頭下げてさ。

泣いてた女の子も、
我慢しながら健気に
「ありがとう!」
ってトイレに駆け込んだ。

私と友達は、
その女の子達の行動に
すごい感動した。

そしたら、真ん中くらいに
並んでたおばちゃん達が、
すごい勢いで
怒り始めたんだよ。

「今時の若い子は
常識がないわね。
私達の順番が
遅くなったじゃないの!!!」

「いくら子供だって、
我慢させなきゃいけないのよ!
順番なんだから!」

「もらしたっていいのよ!
替えのパンツくらい
用意するのが母親なんだから!」

「横入りさせるなら、
並んでるみんなに許しを
得てからにしなさいよ!
本当に非常識だよ!」
とガンガン怒鳴ってた。
はぁ?
小さな女の子1人だよ?
思いやってあげても
いいじゃない?
むしろ、ほんとに
偉いと思ったよ、私は。

そしたらさ、
そのチャラっぽい女の子達が、
最後尾に並び直したんだよ。

おばちゃんに
「これでいいですか?」
ってサラリと嫌味言って。

そしたら
またおばちゃん軍団が

「そういう問題じゃないのよ!
断りもなく勝手に
順番を守らなかった事が
非常識だって言ってるのよ!」

とかギャーギャーうるさく
しつこく絡んでるわけ。



で、私らも腹が立ってきたから
、一緒に最後尾に並び直したの。

「勝手に後ろに並び直したら、
私達も非常識ですか?」
って私らも嫌味を言ってさw

おばちゃん、
血管切れるんじゃないかって
くらい真っ赤になって、

更に激怒してんの。
「年上を馬鹿にして!」
とか言ってw

そしたらさ。
おばちゃん軍団より前に並んでた
人たちが
全員後ろに直したんだよね。

「みっともないね~」
とか
「そんな必死になる事かなw」
とか
みんなに言われて、
おばちゃん軍団の勢いが
弱くなってた。

みんなが後ろに並んだから、
おばちゃん軍団、
念願のトイレ目前。

一人入り、
二人入りしていく内に、
一番威勢がよかったおばちゃんが
残されて、
みんなから白い目で見られて涙目w

ざまぁwwwww